記憶装置大手買収に8兆円→米デル

米パソコン大手デルは12日、米データストレージ(記憶装置)大手EMCを約670億ドル(約8兆円)で買収すると発表した
IT業界で過去最大規模の買収となる

パソコン市場の縮小を受け、成長が期待されるクラウド分野などを強化する
EMCはデータセンター向けストレージ製品が主力傘下に仮想化ソフトウエア大手の米VMウェアを抱え、2014年の年間売上高は244億ドル
デルはパソコン販売の低迷で業績が悪化意思決定を迅速化するとして、2013年に創業者ら経営陣による自社買収(MBO)を実施し、非上場企業となった

参考 時事通信 2015.10.12

【関連する記事】