親が子供にさせたい習い事→ベスト3

子供にさせてよかった習い事ベスト3回答は、「水泳」「英会話」「習字」
春は何かと気分が新しくなる季節です。子どもにも、そろそろ習い事をさせようかな?と考えている人は多いかもしれません。インプレスグループで、女性向けインターネット事業を手がけるStyleus(スタイラス)株式会社は、自社で展開する身近系happy共有サイト「gooppy」に寄せられた、「子供にさせてよかった習い事」に関する投稿を集計し、発表しました

◆習い事をしている小学生はどのくらいいる?
文部科学省の平成20年8月の調査によると、塾や通信教育を除いた習い事へ通っている児童の割合は、小学校1年生で67.7%、小学校3年生では77.6%に達することが報告されていますクラスの7割近くが習い事をしているなか、自分の子どもに何を習わせればよいか、という判断は難しいものです。そこで今回は「子供にさせてよかった習い事ベスト3」という質問に寄せられたユーザーのベスト3回答を集計し、gooppyユーザーが子どもにどんな習い事に通わせてよかったと感じているのかを探りました。

●1位は「水泳」!その理由とは?
最もポイントを集めたのが「水泳」です。279ポイントで2位に僅差ながら1位にランクされました。その理由としては、
「授業でも一目置かれるし、海やプールなどへ遊びに行った時も泳げないより安心できる。また泳ぎは、一度身につければ一生ものなのでいいと思う(沖縄県・女性)」
体の基本が出来ます。かぜを引きにくくなったり、喘息がよくなったりします。また体の芯が安定して、他のスポーツをするのにも適した、バランスのよい体になります(愛知県・女性)」

身体の基本ができて体力がつくことや、他のスポーツにも適した身体を作る点も評価されているようです。

2位はやっぱり!?「英会話」
2位には1位と僅差の264ポイントで「英会話」が入りました。その理由としては、
小さいうちに始めれば、覚える苦労も少なく、早い段階で言葉を覚えてくれます。さらに早い分、かかる費用も大人より安くすむと思います(宮崎県・男性)」

早い段階から英語を学ばせることで、早く習得できる点を多数の方が挙げていらっしゃいました。

3位はなんと「習字」!

その理由としては、
「地味だけど、将来必ず役に立ちます。履歴書を書くとき、きれいな字だと好印象でしょ。字がきれいだと、頭もよさそうに見えます(三重県・女性)」

と、美しい字が将来の役に立つことを多くの方が指摘しておられました。

5位には77ポイントで「野球」、6位には59ポイントで「そろばん」が入りました。4位以下にも特長あるコメントが寄せられています。

4位は「ピアノ」
理由としては、
ピアノは楽譜を読む力がつきます。ピアノをやっていればどの楽器をするにも役に立つと思います。昔ピアノを習っていた娘がいま吹奏楽をやっています(広島県・女性)」

<画像:子供にさせてよっかった習い事ベスト3>

◆親の希望だけでなく、子どもの意思を尊重することが大切
今回の投稿で1位となった「水泳」は、スポーツ全般へ通じる身体の基礎を作るほか、体力をつけ風邪を引きにくい身体を作ることができ、さらに災害やトラブル時の生存確率が高まるなど、複数のプラス要素が多くの方に支持されたのだと思われます。2位の「英会話」はグローバル化の流れの中で、親世代が英語力不足で苦しんできたことも支持を集めた理由の1つかもしれません。
ですが、先に紹介した文部科学省の調査によると、子供が習い事を嫌がる理由の3位に「習い事が嫌いだから」が入っています。習い事が続くかどうかは、子どものやる気次第。子どもがやりたいと思うことを、親子でよく話し合って決めたいものですね

参考 MOCOKUSU WOWMAN 2015.04.05

 

【関連する記事】