英BBC→竹島のドキメンタリー放送

韓国・聯合ニュースによると、英放送局・BBCが独島(日本名:竹島)のドキュメンタリーを放送する

韓国・慶尚北道鬱陵郡によると、英ロンドンのドキュメンタリー制作チームは、「韓国と日本、両国を結ぶつながり」と題するドキュメンタリーを制作するため、4日から独島を訪れる住民の生活や独島警備隊員の勤務の様子、自然景観を撮影する

鬱陵郡の崔樹一(チェ・スイル)郡守は、「初めて外国メディアが独島へ上陸する。独島が韓国の領土であることを、改めて全世界に伝えたい」と話している。ドキュメンタリーは8月ごろにBBCワールドワイドで放送される予定だという。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「BBCがどのように放送するかがポイントだ。はっきり『独島は韓国の領土だ』と伝えるだろうか?

「日本の圧力に負けて、放送を中止する可能性もある」

「また日本が騒がしくなりそうだ」

両国を結ぶつながりというタイトルが気に入らない。『日本とつながりたい』と思ったことは一度もない

「『独島は韓国固有の領土』とちゃんと伝えてくれるのなら、世界に独島をアピールする本当によい機会になる」

「アシカを絶滅させた日本人に、独島の領有権を主張する資格はない」

韓国政府は、もっと多くの海外メディアに独島を広報してもらえるよう働きかけるべき

参考 Record China   2015.04.03

【関連する記事】