航行の自由作戦→継続

中国が南シナ海で埋め立てを進めている問題で、アメリカのカーター国防長官は、中国が造った人工の島から12カイリ以内の海域で艦船を航行させる作戦を今後も続けていく方針を改めて強調した

7日、カリフォルニア州で講演したカーター国防長官は、先月、アメリカが南沙諸島の人工島から12カイリ以内の海域にイージス艦を航行させたことについて、今後も同様の作戦を継続していく方針を改めて強調した

カーター長官「アメリカは南シナ海での埋め立てについて懸念している。中国はこの地域の歴史上、どの国よりも埋め立てを行っている。我々は国際法が認める限り、どこでも飛行、航行を続ける」

カーター長官はまた、「埋め立て作業が急速に広範囲に及び、人工島が軍事化することを懸念している」と述べ、中国を批判した

images (7)

参考 NNN2015.11.08

【関連する記事】