舛添都知事→自宅に事務所費

東京都の舛添知事に、また新たな疑惑です。舛添知事の政治団体が、舛添氏の自宅に事務所を置く妻の会社に、3年間で1600万円を支払っていたことが分かりました

都内にある舛添知事の自宅。ここには妻が代表を務める「舛添政治経済研究所」の事務所があります。

この舛添政治経済研究所に対し、同じく所在地が舛添知事の自宅になっていた2つの政治団体から、平成24年1月以降、家賃などの名目で毎月およそ44万円が支払われていたことが分かりました。おととし4月からは現在の政治団体「泰山会」が引き継ぐ形で同額が支払われています

舛添知事の政治資金が、妻が代表を務めるファミリー企業へ流れる形になっていて、その額は少なくとも1600万円に上っています。(19日01:06)

TBS News i2016.05.19

 images-3-48-150x150images

【関連する記事】