舛添知事→会議費は家族旅行の疑い

 東京都の舛添要一知事の資金管理団体「グローバルネットワーク研究会」(既に解散)が千葉県木更津市のホテルに「会議費」として支払った約37万円は、実際には家族旅行の費用に充てられており政治資金規正法違反(虚偽記載)の疑いがあると11日発売の週刊文春が報じた舛添知事は同日、報道陣に「解散した団体もあるので分からない。事務所に精査を指示した」と説明した

政治資金収支報告書によると、知事就任前の2013年1月3日と14年1月2日に「龍宮城スパホテル三日月」に、それぞれ23万7755円と13万3345円を会議費名目で支払った週刊文春は「会議ではなく家族旅行だった」とのホテル関係者の証言を紹介し、虚偽記載の可能性が高いと指摘している

舛添知事は報道陣から、自身の記憶ではどうなのかと問われ「不正確なことは言いたくないので時間を頂きたい」と述べた。【飯山太郎】

毎日新聞2016.05.11
    images-3-48-150x150images

【関連する記事】