舛添氏会見→納得できない98%

日刊スポーツは、舛添都知事の釈明会見を、テレビやインターネットの動画、速報などで見た読者、ユーザーに緊急アンケートを行った。

【一覧】大名視察、公用車、回転すし…舛添氏の主な公私混同

2131件の回答が寄せられ、「説明に納得できた」との回答はわずか48件(2・3%。「納得できない」は2083件(97・7%)に上った

  ダウンロード (12)

一連の仕組みが悪かった、会計責任者が勘違いしたと責任転嫁している」「ただの家族旅行を選挙対策会議の場にしただなんてご自分の子どもたちにも笑われますよ」「号泣県議のウソを思い出した。上手なウソをつきなさい」「家族旅行をしていてほんの数時間会議をしたことにすると、全額公費ですか」。「政治的機微にかかわる」として会議出席者の人数さえ明かさない舛添氏の説明は全く説得力を持たなかった

ファーストクラスやスイートルームの利用についても「理解できる」はわずか162件(7・6%、「理解できない」が1969件(92・4%)「ファーストクラスでしっかり休養をとらないと仕事ができないほど、体が悪いのなら、辞職して別荘でゆっくり静養なさい」「マクドナルドのクーポンの人が、人のお金だと湯水のように使う。開いた口がふさがりません」…。「たかり」と答えた人もいた

この結果、進退を問う「辞任すべきか」という質問には「辞任すべき」が1998件(93・8%)と圧倒的だった。「辞任すべきでない」は133件(6・2%)。舛添氏が「史上最高の大会にしたい」と意欲を見せた東京五輪についても「東京五輪まで知事を続ける資格がある」は66件(3・1%)、「ない」が2065件(96・9%)

舛添氏は会見で「あとは有権者、都民の皆さんの判断にお任せしたい。ただ、都民の声をどういうふうに測るのか」と話した。

しかし、知事-。少なくとも日刊スポーツのアンケートでは9割以上が説明責任を果たしておらず、辞任に値するとしていますよ

◆舛添氏とマッククーポン券 「週刊文春」によると、舛添氏は都庁の男性職員に「ごちそうする」と言ってマクドナルドに誘った際、自宅にクーポン券があることを思い出し、その職員に取りに行かせたというその間、マックの前で待っていた。自腹のときはクーポンを使っておごるという節約家ぶりを示すエピソード

※アンケート集計時間 13日午後3時45分~同6時30分

日刊スポーツ2016.05.14

   images-3-48-150x150images

【関連する記事】