自民農林部会長に小泉氏

自民党は15日、政務調査会の農林水産部会長に小泉進次郎前内閣府政務官を充てる方針を固めた
党関係者が明らかにした。環太平洋連携協定(TPP)の大筋合意を受けた国内対策に関し、地方でも知名度が高い小泉氏の起用により、農業関係者らの理解を得る狙いがあるとみられる
小泉氏に関し、党内では先の内閣改造で閣僚就任を求める声も出ていたが、小泉氏自身は「まだまだ雑巾掛けの期間がある」として党務復帰を希望していた。

参考 時事通信 2015.10.15

【関連する記事】