腐敗指数ランキング→韓国腐敗国家

韓国・世界日報は、昨年4月のセウォル号事故後、韓国政府は公職者倫理法を改正するなどして「国家大改造」を行ったものの、腐敗指数は依然高いままだと報じた

世界日報が19日、単独入手した香港政治経済リスクコンサルタンシー(PERC)の報告書「2015アジア・太平洋諸国腐敗認識」によると、アジア・太平洋地域の調査対象となった16の国と地域のうち、日本はシンガポールに次ぎ2番目に腐敗が少ない国との評価だった。一方で、韓国は下位圏の9位となり、腐敗が根絶できていないことが示された

報道は、 成完鍾(ソン・ワンジョン)リストやポスコ建設秘密資金(ポスコ建設ベトナム法人が2009年から現地高速道路工事などを下請けに回し、該当企業からリベートを受け資金を作った疑惑)など、政界や企業に慣行のように行われてきた贈収賄腐敗を根絶しない限り、「韓国=腐敗国家」という汚名は返上できないとしている

この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

日本よりも下だということが悔しい!
「どう考えても、韓国の国家・国民レベルは日本より中国に近い

韓国では道理がなく、正直者がばかを見る国だ
「大韓民国の国家改造は神でもできない」

立法府よりも司法が腐っているせいで、韓国は腐敗の臭いがまん延した国になってしまった
「国民の意識改造なしに、腐敗から抜け出せるか?特に50代以上の国民は厳しい時代に生まれて育ったから、簡単に賄賂の誘惑に負ける

「日本が2位という結果を見てこの評価の信ぴょう性を疑ったが、韓国が9位という結果を見て納得した
「『事実を見抜く力がないリーダーの下には、私利私欲にまみれた不正な臣下が集まり、法を無視し、国益を損なって自らの私腹を肥やす』。朴大統領は一度、韓非子を読んでみてほしい

参考 Record China  2015.04.22

 

【関連する記事】