肥満より断然運動不足→死亡リスク2倍

研究を実施したUlf Ekelund教授は、「毎日、ほんの少し運動をするだけで健康促進になる。1日たった20分でも効果はあるが、それ以上が望ましい。多くの健康効果が実証されているのだから、運動の重要性を理解し、日常生活に取り入れてほしい」とコメントしている

日常的に運動している人にとっては「たったの20分」だが、ほとんど運動しない人にとっては、20分でもきついし、毎日続けるのはハードルが高いしかし、早歩きをするだけで命を縮めるリスクを避けられると思えば、運動不足解消のモチベーションになるだろういつもより少し歩幅を広げ、背筋を伸ばしてリズミカルに歩くなど、できることから始めたい

参考 エイジング スタイル 2015.04.01

【関連する記事】