肌の大敵は→職場の人間関係にあり!

アクセーヌ株式会社は、20~40代の女性約400名を対象とした『肌に関する意識調査』を実施。その結果を発表した。

■「肌の調子が良いと日々の生活にプラスの影響がある」と回答した女性の7割が、「心が明るくなる」と回答

春に向けて、肌が不安定になってしまう」と回答した女性が約半数(49.6%)いる一方で、「肌の調子が良いと日々の生活にプラスの影響がある」と回答した女性は約6割(61.9%)にも及んだ。「心が明るくなる」と回答した女性は70%、次いで、「自信が持てる」(51.8%)「仕事のモチベーションが上がる」(29.1%)という結果となった肌の調子を保つことで、春に活躍できる可能性が上がると言えそうだ

肌に関する意識調査 肌に関する意識調査

肌に関する意識調査

“女性が選ぶ「仕事ができる人」の特徴”は「清潔感」「素敵な笑顔」に続き「肌や化粧、身だしなみに気を使っている女性」という結果に

女性が選ぶ、仕事ができる人の特徴1位には「清潔感のある人」(73.7%)、2位には「笑顔が素敵な人」(47.9%)がランクインしました。そして 3位は「肌や化粧に気を使っている人」(46.3%)となり、4位は「服装に気を使っている人」(34.7%)になった。清潔感や笑顔はもちろんのこと、肌や化粧、身だしなみに気を使っている人も、仕事での高評価を得ているのだろう

肌に関する意識調査

肌の大敵は“職場での人間関係”にあり

「ストレスを感じると肌荒れしやすい」と回答した女性は6割以上(64.7%)にも及んだ。また、「現在ストレスになっている人は?」という質問では、『職場関係の人』が上位を独占するという結果に。働く女性にとってストレスはつきもの。そのストレスと上手く付き合い、自分に合ったスキンケアやお手入れ方法を見つけることが美肌への鍵かもしれない

肌に関する意識調査

肌に関する意識調査

「肌の調子が悪いと日々の生活にマイナスの影響がある」と回答した女性は半数以上! 一方で、肌が不調でも「特に何もしない」という女性が2割以上も……

5割以上(50.6%)の女性が「肌の調子が悪いと日々の生活にマイナスの影響がある」と回答した一方で、肌が不調な時の対処法を聞くと、「とくに何もしない」という 女性が2割以上もいるという結果に。前述の通り、肌の調子が良いと、心が明るくなったり、自信や仕事へのモチベーションにつながる。この春は、デキる美肌女子を目指し、正しいスキンケアを行なってみては。

肌に関する意識調査

肌に関する意識調査

女性の社会進出が進み、働く女性が増加する中、食生活の乱れ、睡眠不足、そして慢性的なストレスなどにより、肌トラブルを引き起こす人は少なくない。今回の調査では、ストレスの多くの原因が「職場での人間関係」に潜んでいたことが分かった。しかし、職場環境を変えることや、抜け出すことは容易なことではない。それであれば、ストレスと上手につき合いながらも、肌トラブルを寄せつけないスキンケアを実行することが、美肌を保つポイントになるかもしれない。

 特に今の時期は季節の変わり目や、花粉の影響も重なり、肌はたくさんのストレスを感じている。肌トラブルが生じると、その不安感から間違ったケアをしてしまうこともある。正しいスキンケア選びとお手入れで早めにトラブルを断ち切り、“ストレスゼロ美肌”を手に入れて、晴れやかな気持ちとともに新生活をスタートさせよう

【調査概要】
調査方法:インターネットアンケート
実施機関:GMO RESEARCH 「CLOUD PANEL」
調査期間:2016年2月13日(土)~2月15日(月)
対象地域:関東圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)、関西圏(京都府・大阪府・兵庫県)、北海道、宮城県、愛知県、福岡県
対象者:20代(20~29歳)、30代(30~39歳)、40代(40~49歳)女性 計399名

@DIME 2016.04.09

ダウンロード (3)ダウンロード (5)

【関連する記事】