習氏→南シナ海問題妥協せず

中国の習近平国家主席は訪問先のシンガポールで講演し領有権を主張する南シナ海の問題について妥協しない姿勢を示しました

南シナ海の島は古来から中国の領土です」(中国 習近平国家主席)

中国の習近平国家主席は7日、シンガポールの大学で講演し、南シナ海の島々が古来から中国の領土だと述べ、「主権と海洋権益を守るのは中国政府が果たさないといけない責任だ」と強調領有権問題で妥協しない姿勢を示しました

その上で、習主席は南シナ海で「いままで航行と飛行の自由が問題になったことはなく、これからも問題は起こりえない」と述べ、「航行の自由」を求めるアメリカの介入をけん制しました

先月、中国が「領海」と主張する海域をアメリカの艦船が航行して以降、習主席が公の場で南シナ海の問題に言及したのは初めてのことです

参考 JNN  2015.11.08

【関連する記事】