美容意識している人→口内意識も高い

女性であれば多くの方が“美容”について気にしていることでしょう。特に「メイク」「スキンケア」「ヘアケア」「ボディケア」に関わることには、みなさん敏感になっているはずです。では口内環境、つまり「オーラルケア」への意識はどうでしょうか?

まず美容への意識についてのアンケート結果ですが、「常に意識している」が37件、「どちらかというと意識している」が148件で、合わせると6割以上が美容について意識していることになります。一方「どちらともいえない」が60件、「どちらかというと意識していない」が45件、「まったく意識していない」が10件となりました。

続いて「ご自身の口内環境について意識していますか?」の設問では、「常に意識している」が44件、「どちらかというと意識している」が160件、「どちらともいえない」が56件、「どちらかというと意識していない」が31件、「まったく意識していない」が9件となりました。「常に意識」「どちらかというと意識」の合計は204件で、美容を意識している方よりも口内環境を意識している方のほうが多いことがわかります。オーラルケアは、健康に直結する項目なので、この結果にうなずけます。

また、美容について意識していると答えた185人の内、153人が口内環境も意識すると答えました。美容を意識する人の8割以上が口内環境も意識しているようです。一方、美容を意識していない55人の内、口内環境を意識すると答えた人は23人。口内環境を意識する人は4割程度となります。美容を意識する人ほど、口内環境も意識していることがうかがえます。

参考 マイナビニュース 2014.10.16

【関連する記事】