綱渡りの経済運営→習主席

中国共産党の第18期中央委員会第5回総会(5中総会)では、2016~20年の第13次5カ年計画中に経済構造転換を急ぐ方針が確認される

「中国がくしゃみをすれば世界中が風邪を引く」(中国メディア)時代となり、習近平総書記(国家主席)の威信が懸かるが、実際の経済運営は綱渡りが当面続きそうだ。

参考 時事通信  2015.10.29

【関連する記事】