絶対に倒れない電動バイクの開発に成功

四輪と二輪との決定的な違いは、やはり転倒への不安ではないでしょうか?

ところが、そんな不安を克服する斬新なバイクを、アメリカのサンフランシスコを拠点とするLIT MOTORSが開発に成功したのです。それが、この「C-1」です

開発に6年の歳月をかけたという「C-1」の最大の特徴は“絶対に倒れない”こと

搭載される2つのジャイロスコープを用いて実現したジャイロスタビリティシステムにより、衝突時でも瞬時に姿勢を制御また、乗員保護のためにボディはドライバーを囲むほか、シートベルトやエアバッグなどの安全装備も備わっています

なお、パワートレーンは10kWhサイズのバッテリーで航続距離は最大で320kmフル充電には6時間かかるとのこと

最近、都市圏でのちょっとした移動手段として超小型モビリティに注目が集まっていますが、やはり事故にあった時の不安があるのも事実。日本への導入は未定ですが、“絶対に倒れない”というのは強みと言えるに違いありません

(今 総一郎)

(クリッカー 今 総一郎)

【関連する記事】