結果を待つ→潜水艦受注競争で中谷防衛相

中谷元防衛相は22日の閣議後会見で、豪潜水艦の受注競争から日本が脱落したとの現地報道が相次いでいることについて、豪政府から連絡はないと語った。同防衛相は「政府としては最善の努力をしてきた。結果を待つ」と述べ、電話などで豪国防相に最後の働きかけをする考えはないことを明らかにした

受注競争には防衛省を中心とした日本の官民連合のほか、ドイツのティッセンクルップ <TKAG.DE>、フランスのDCNS社が参加。豪政府は来週にも選定結果を発表する見通し

(久保信博)

ロイター

  images-3-48-150x150images

【関連する記事】