経済改革の継続表明→中国主席

習近平中国国家主席は25日、ホワイトハウスで記者会見し、「中国経済の改革と開放が止まることはない」と述べ、改革を継続していく意欲を表明した
また、人民元の相場に関して「長期的に下落を続ける根拠はない」として、今後の変動は正常な範囲内にとどまるとの見通しを示した
25日の米中首脳会談に向けて、米国側は人民元などの改革継続の確約を求めてきたが、これに応えた格好。習主席はまた、中国は今年7%程度の成長率を維持し、今後は「消費主導型経済への移行により、質の高い成長が見込まれる」と強調。8月の世界同時株安で強まった景気減速懸念の払拭(ふっしょく)に努めた

参考 時事通信 2015.09.26

【関連する記事】