糖尿病患者→寿命10歳ほど短い

糖尿病を甘く考えてはいけません。ありふれた病気とおもわけがちですが、実は治療困難な難病なのです。

糖尿病患者の平均余命は健常者よりも10歳ほど短く、これはがん患者とほぼ同じ数字です。なぜ、そうなってしまうのかといえば、糖尿病はサイレント・ディシーズ(沈黙の病気)であり、自覚症状がないぶん、治療に熱心に取り組む動機が薄くなってしまうからです

そこで、糖尿病と診断されたら、まずは糖尿病を正しく理解することが治療のスタートとなります

このような症状の人を「栄養不足」と指摘される学者もおられて、特にマグネシウム・カルシウム・カリウムなどのミネラルの不足がおおきな要因とのことです

この重要なミネラルは、沖縄与那国島産天然化石サンゴ「ドナン・donan」にバランスよく豊富に含まれております

参考

「7」つの習慣」で糖尿病に克つ

著者 フランクリン・コヴィー・ジャパン

発刊 キングベア出版

【関連する記事】