米政府→100万人を遺伝子解析

オバマ米大統領は30日、個人の体質に応じた次世代医療の実現に向け、100万人以上の米国人の遺伝子解析データを集める計画を発表した

  一般教書演説で表明した「プレシジョン・メディシン(精密医療)イニシアチブ」の一環。国立衛生研究所(NIH)がボランティアを募り、遺伝子や生活習慣と、がん糖尿病といった病気との関連を調べる大規模な疫学研究を始める

がんの治療法開発を加速するための研究者向け遺伝子データベースを構築素早い遺伝子検査やゲノム解析を実現するための次世代シーケンサー技術開発も促す

参考 毎日新聞 2015.01.31

【関連する記事】