米専門家→韓国人は歴史問題から脱出を

韓国・朝鮮日報によると、朝鮮半島専門家のスコット・スナイダー米外交問題評議会(CRF)シニア・フェローが「韓国人は自信を持って、自ら歴史問題から脱出するべき」と述べた。

スナイダー氏は28日、韓国メディアのインタビューで、「現在、日韓関係は最悪になっており、各国の世論調査をもとに現在の二国間関係に点数を付けるなら米韓は100点満点中60-75点、日米は70-80点日韓は30-40点だ」と述べた。また、「米国は安保を地域単位で考えており、日韓関係の悪化によりアジア・太平洋地域で米国の利益が制約されていると考えている」とした上で、「日韓関係の強化は、日米韓すべてに利益を与える。韓国が独裁などの過去を正し、民主化を成し遂げたのと同じように、日韓協定も見直してほしい。韓国人が安倍首相に心からの謝罪を期待すればするほど、彼の影響力は大きくなる。そうするのではなく、韓国人は自信を持って、自ら歴史問題から脱出することができると認識するべきだ」と指摘した。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「オバマ大統領は韓国が歴史を誤用していると考えている。つまり安倍首相と同じ考えを持っているということ。日本も侮れないが、米国はそれ以上に油断できない国だ。韓国はもっと真剣に未来を考えた方がいい」

未来のために日本と首脳会談をするべき過去の侵略に対する謝罪を要求するのは、韓国よりも豊かに暮らす日本に嫉妬しているからだ。そうじゃなければなぜ過去に中国やモンゴルが韓国に対して行った蛮行については何も言わない?韓国国民はむやみに日本を批判する政治家たちに拍手を送ってはいけない

「米国は日本に裏切られる準備ができているのかな?」

「韓国の政治家は現在、日本の悪口を言えば愛国者になれるという状態。そして多くの国民がそれに同調している。日本を批判するのは、日本製品より優れた製品を作れるようになってからにしてほしい」

「米国は日本よりも韓国を問題視しているようだ。国際社会は金がすべてということか…。韓国が生き残るには国力を育てるしかないね

「日本が戦犯国家だという事実を忘れてはいけないが、今の日本の中心世代は、第二次世界大戦時に中国人や韓国人を迫害した人たちではない。彼らに先祖の罪を償えと要求するのは間違っていないか?

米国は強大国だが、韓国も主権を持った独立国家だ。米国に頼るのはやめて、自分たちの力で日本との関係を改善させなければならない

参考 Record China 2015.04.30

 

【関連する記事】