米国人から見た信頼度→韓国48%

韓国メディア・イーデイリーは15日、「信頼できない韓国人」と題する記者コラムを掲載した。

コラムはニューヨーク駐在の特派員によるもので、マンハッタンのコリアンタウンの韓国料理店の多くが、現金払いの場合に割引を実施することを脱税目的と指摘する

ニューヨークで現金払いを推奨する飲食店は決して多くなく、低価格の中華料理店などでもカード払いが普通だ。しかし、コリアンタウンの韓国料理店だけは様相が異なっているという。その目的はニューヨーク市が課す消費税(8.875%)と所得税の脱税にあると見られている消費税は消費者に課されているため、現金で支払った客は意識していなくても脱税したことになるという

コラムは、米国では韓国人の認識とは違って脱税が大きな犯罪と考えられていることを指摘したうえで、米国人の日本人に対する信頼度が68%と過去最高を記録する一方、韓国人に対しては48%にとどまったとする米調査研究機関「ピュー研究所」の最近の調査結果を紹介。「信頼は一朝一夕で築けるものではない」と、在米韓国人にモラルの向上を訴えている。

これに対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

「韓国人はバカみたいに、経済水準が少し改善されただけで、世界でも自分が優位だと思っている。米国にいるなら、米国の法律に従え」

「韓国は脱税に厳しくない社会」

我々がいくら日本を嫌っていても国際社会では日本人が韓国人より認められている。歴史的な問題があるが、日本を見習ったほうがいい

「米国に行っても自分たちで利益をめぐってケンカしているのか?」

正直、日本が韓国より優れているのは、一つ二つじゃないし、今に始まったことでもないそれに韓国は米国が助けてくれたから今のような暮らしができているのに、感謝もせず、反米が多いのも問題

「どこに行っても同じか。まったく」

米国は韓国の詐欺や不正文化が通じる国ではない。米国で事業をするには、規則を守り、収入などは明確にしなければならない。米国では時間がたった後に調査されることもある」

「日本人を信じているだと?米国はまた裏切られる」

米国では韓国人の犯罪が絶えないし、売春女性が取り締まられることもある。それに北朝鮮の核による脅迫。これで韓国のイメージがいいはずがない」

「48%?30%くらいじゃないか?」

韓国は国民性が全般的に劣っている。詐欺、無作法、非常識

参考 FOCUS ASIA  2015.04.16

【関連する記事】