米国は中国汚職高官の逃亡天国

香港メディア・東網は12日、「米国は中国汚職高官の逃亡天国に、150人の経済犯が法の外で自由に生活」と題した記事を掲載した。

こうした逃亡中の経済犯を逮捕するため、中国公安部国際合作局は現在、米司法当局とのハイレベル会議の開催に向けて奔走している

中国と米国の間には犯罪人引渡し条約がなく、関連の手続きが複雑であることから、米国に逃げた犯罪人を捕まえて帰国させるのは中国にとって困難を極める

中国当局は今年3月から反汚職措置を強化し海外逃亡した汚職高官の逮捕に力を入れ容疑者の出国も禁じている

参考 xinhua.jp  2014.08.12

 

【関連する記事】