竹島は朝鮮の土地→日本の公式地図

韓国・朝鮮日報によると、竹島(韓国名:独島)を韓国領と表記した日本政府の公式地図が発見された

韓国・世宗大学独島総合研究所の保坂祐二所長は13日、「独島を韓国領と表記し、日本領でないことを認めた日本農商務省(現:農林水産省、経済産業省)の『大日本帝国伝導』が発見された」と明らかにした同地図は日本農商務省が1897年に作成したもので、朝鮮半島と鬱陵島、竹島は「朝鮮領土」と記されているという

保坂所長は、「これまで日本政府の公式地図には独島が表記されていなかったため、日本側は独島を日本領と主張できたが、同地図の発見により、安倍政府の主張が明らかな虚偽であることが証明された」と述べた

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

先祖が命を懸けて守ってくれた島だ。絶対に守り抜こう
決定的な証拠が発見されたのに、なぜ日本は韓国領と認めない?
「この地図以外にも、独島が韓国領だという証拠は数多く存在している。問題は、日本に無視されてしまうこと。韓国はもっと国力を高めるべき」

「米国の教科書に載せよう」
『遺憾だ』しか言えない韓国政府にとっては、この地図もただの紙切れにすぎない
「日本はもう限界でしょ?諦めた方が国のためだよ」
「日本国民の訴えすら無視する安倍首相。誰が言っても無理!」

「国際司法裁判で決着を付けよう!これだけの証拠がそろっているのだから、もう逃げる必要はないでしょ?
「独島問題はもうウンザリだ日韓で共有できないものかな?こんなに憎み合って…。いつかまた戦争が起きたらどうする?」
日本は『1905年に編入した』と主張している。それ以降の証拠を探すべきでは?

参考 Record China 2015.04.14

 

【関連する記事】