福岡市が「天神BBB」新設

福岡市は25日、市中心部の再開発「天神ビッグバン」に関連し、条件を満たしたビルを対象に容積率の緩和上乗せなどをする優遇策「天神ビッグバンボーナス(天神BBB)」新設を正式に発表した容積率に加え、駐車場の設置義務緩和や優遇金利での融資などの“ボーナス”で、統一感あるビルへの建て替え促進を目指す

天神BBBはデザイン性や周辺ビルとの一体感など4つの条件を満たしたビル計画を認定し、容積率を現行の優遇策よりさらに最大50%緩和する認定審査には、景観デザイン専門家ら外部人材の登用も検討する

また、一定規模以上の建築物に対し、施設内への駐車場などの設置義務の規制を緩和する具体的には天神地区北部の市有地に駐車場を整備し、天神BBBの認定を受けたビルに優先利用を認めることで、施設内駐車場と同様の扱いにする駐車場から市街地までは、バスによる高速輸送システム(BRT)の導入も視野に、研究を進める。市は28年度中に必要な条例改正を目指す

合わせて福岡銀行と西日本シティ銀行は、5月2日から、天神BBB認定ビルのテナントなどへ、金利を優遇した融資を始める

産経新聞 2016.03.26

  images-3-48-150x150images

【関連する記事】