直葬を知っておくこと葬儀の流と費用

直葬(ちょくそう)」や「火葬式」と呼ばれる、通夜や告別式などの儀式をおこなわずに、火葬のみをおこなう葬儀をご存知でしょうか?

ごく親しい方数名で火葬のみを執り行うシンプルな葬儀であるため、様々な準備による遺族の負担を抑えられたり、葬儀費用を大幅に抑えられる大きなメリットがあります

ただし、その直葬の葬儀プランの内容についてある程度の知識がないと、
費用が高額となってしまうケースも多くあるため注意が必要です。

今回は直葬について、葬儀全体の流れや、どれぐらい費用がかかるのか、
依頼前に知っておくべき注意点などについて、詳しくご紹介します。

直葬は通夜と告別式がないシンプルな葬儀

冒頭でもお伝えしましたが、費用を抑えられる葬儀プランである一方、一般的な葬儀プランと執り行われる儀式が大きく異なっています
費用面だけでなく、本当に自身に適した葬儀プランであるのか最初に把握しておきましょう

今からご紹介する「直葬(火葬式)」の流れは、このコラムを書いている「小さなお葬式」の「火葬式プラン」でも実際に提供されているものですので、ぜひ参考にしてください。

一般的な葬儀の流れ

火葬のみ(直葬)の葬儀の流れ

いかがでしょうか。
お亡くなりとなった後、法律により遺体は24時間以上の安置をする必要があり、
その後、火葬場へ移動して火葬をおこないます
ご希望により、出棺時や火葬炉前にて、僧侶様による読経をしていただくことも可能です

日本一選ばれている定額葬儀ブランド「小さなお葬式」2016.03.31

 images-3-48-150x150images

【関連する記事】