疲れた時によく飲むのはどれ?

この度、インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチ「DIMSDRIVE」が「栄養ドリンク」に関するアンケートを行いました。
ここでは、モニター6,126名からの回答をもとに、栄養ドリンク・エナジードリンク銘柄の飲用経験や満足度等についてみてみましょう。

女性の7割が「疲れを感じている」
“日ごろの生活に疲れを感じているか”と尋ねたところ、「とても疲れを感じている」19.0%、「やや疲れを感じている」44.1%で『疲れている』人は63.1%と6割を超えているという結果に
『疲れている』人の割合は、男性の58.1%に対し、女性は70.7%と1割以上高く、その他、全ての年代でも女性の方が疲れている人の割合が高く女性は男性より疲れを感じている事がわかりました

栄養ドリンクは男性の方が飲んでいる?
栄養ドリンク・エナジードリンクの飲用については、『飲用経験者』は76.3%。
「1年に1日未満」という頻度の低い人が28.7%と3割弱を占め、一方で『週に1日以上』飲むと言う人は、1割強の12.6%という結果に
『週に1日以上』飲んでいる人の割合は、全ての年代で女性よりも男性の方が高く、男性は年代が若いほど値が高いことがわかりました
女性の方が疲れを感じているが、栄養ドリンクは男性の方が飲んでいる…という興味深い結果となりました

◆“飲用経験”“よく飲む”栄養ドリンク・エナジードリンクは?
●“飲用経験”のあるドリンクの銘柄は?
栄養ドリンク・エナジードリンクの”飲用経験銘柄”は、
オロナミンC」が最も多く75.1%、次いで、
リポビタン」68.8%
デカビタ」45.8%と続きます。
エナジードリンクにおいては、
「レッドブル」「モンスターエナジー」「バーン」という順になりました。

●“よく飲む”ドリンクの銘柄は?
栄養ドリンク・エナジードリンクで”最も飲んでいる銘柄”は、
リポビタン」が29.1%と断トツの結果に
次いで、
オロナミンC」14.7%、
「チオビタ」8.5%、
「ユンケル」「エスカップ」がそれぞれ5.7%という結果に。
“飲用経験”では「オロナミンC」が最も高いが、“よく飲む”のは「リポビタン」、という結果となりました

◆疲労回復の基本は?
疲労回復の基本は、「食事」と「睡眠」です。栄養ドリンクや健康食品、サプリメントなど一時的な効果を期待するのはいいですが、長い目で見るなら、生活習慣を見直し、日々の疲れを翌日に持ち越さないようにしましょう

■調査概要
調査方法:インターネットを利用した市場調査
調査期間:2014年12月12日~12月26日
有効回答数:DIMSDRIVE登録モニター男女6,126人
調査:DIMSDRIVE(ディムスドライブ)事務局

参考 Mocosuku編集部 2015.01.30

【関連する記事】