現代人への警鐘→ビタミン・ミネラル不足

微量栄養素とは、ビタミンやミネラルをいいます。ごく微量でも生体システムの維持に欠かせません。細胞レベルで体を元気にしてくれます。自己治癒能力向上の強い味方です

不足すると糖のエネルギー化がうまくいかず、膵臓のベータ細胞が委縮してインスリンの出が悪くなります。筋肉細胞などの受容体も異常を起こし、インスリン抵抗性の原因になります。そのほか、さまざまなホルモン合成もうまくゆきません。また、基礎代謝も落ちて老化が早く疲れやすくなります

これは、野菜を食べず加工食品を常用する飽食時代の栄養失調、つまりビタミン不足、ミネラル不足です。

特にミネラルは活性酸素の害防いでくれる抗酸化物としての必須のものです。とくに、脳神経の疲れを癒してくれます。

ミネラル類はそれ自体がベーター細胞にインスリンの分泌わ促したり、インスリン抵抗性を防ぐ働きがあるとかんがえられています。

またミネラルはバランスが最も大切です。なかでも沖縄与那国島産天然化石サンゴ「DONAN」は74種のミネラルがバランスよく含まれている貴重なミネラル剤です。

参考

糖尿病と付き合ってこの10年でわかったこと

著者 阿部博幸

発刊 株式会社 青萌堂

【関連する記事】