独政府→VWにリコール開始を指示

ドイツ連邦自動車庁(KBA)は15日、同国の自動車大手フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>の排ガス規制逃れ問題をめぐり、独国内で240万台のリコール(無償回収・修理)を強制する方針を示した

ドイツ日刊紙ビルトによると、VWは当初、オーナーが自主的に対象車を修理に持ち込む方式を提案したが、KBAが拒否したという

VWの不正対象車は世界全体で最大1100万台に達する見通し

会見したドブリント運輸相によるとKBAは来年初めのリコール開始をVWに指示KBAがリコールの進展状況を監視する

参考 ロイター 2015.10.15

【関連する記事】