牛肉の食べ方→一番人気は?

今や日本各地に存在する「ブランド肉」生産者たちが肉質を競い合って努力を重ねた結果、牛肉も豚肉も鶏肉も、以前よりバリエーションに富んだ味を楽しめるようになっている特に年末年始は普段よりちょっと贅沢な肉を奮発する人も多い。そんな時、あなたならどんな肉をどんなふうに食べたいだろうか? そこで編集部では20~30代の社会人200人(男女各100人)に「お肉」に関してアンケート調査を行ってみた(調査協力:アイ・リサーチ)。

1〈最も好きなのは、どのお肉?〉
・「牛肉」派 44.0%
・「鶏肉」派 29.0%
・「豚肉」派 27.0%

まずはシンプルながらも意見が分かれるこの質問から。その結果、やはり「牛肉」が多数派にジューシーな味わいに加え、値段も豚・鶏より高めなだけに、特別感を味わえるのもポイントかも

では、そんな牛肉のどんな料理法や焼き方を好む人が多いのだろう? 鶏肉・豚肉派も含めて、対象全員に聞いてみた。

2〈最も好きな牛肉料理は?
・「焼き肉」派 42.0%
・「ステーキ」派 24.0%
・「すき焼き」派 17.5%
・「しゃぶしゃぶ」派 16.5%

最も庶民的といえる「焼き肉」が一番人気。とはいえ、いずれも人気メニュー。「焼き肉」派は“部位ごとで変わる楽しみ”、「ステーキ」派は“ダイレクトな肉の旨み”、「すき焼き」派は“濃厚な味付け”、「しゃぶしゃぶ」派は“ヘルシーさ”と、それぞれこだわりを持った理由が語られた。

3〈あなたが好きな、牛肉の焼き加減は?
・「レア」派 22.0%
・「ミディアム」派 62.5%
・「ウェルダン」派 15.5%

参考 R-25 2014.12.25

【関連する記事】