熱サイフォン式家庭用岩盤浴

家族みんなで楽しめる熱サイフォン式家庭用岩盤浴

20代の免疫力を獲得→健康で100歳を目指す

熱サイフォンシステムと化石サンゴのコラボレーション岩盤浴

なんと電気代は1円/時   ※冬場は、お部屋暖房の一助となります

岩盤浴とは、温めた天然石の発生する遠赤外線を利用した温熱施設です。

当該システムは独自開発の超々省エネ熱サイフォンの潜熱と人体に理想的といわれますマイナスイオン・プラスイオンを2:1で放出する沖縄与那国島産  天然化石サンゴを大量に使い、本命の岩盤は、太古から高貴な薬石として重宝されてきました中国の漢方薬に使われている麦飯石を使用しています。

熱せられた麦飯石は人体に必要な微量元素を含み遠赤外線を多量に放射します。

遠赤外線の共鳴振動とマイナスイオンの相乗作用で体の芯から温めます。

当該岩盤浴の一番の特徴は免疫力を高めることです。

 

meneki日本人の2人に1人はガンでなくなってしまう時代。

それは、体の健康を守る免疫力が20代をピークに急速に減少するからです。

一般的に担癌患者(がんをもつているひと)も免疫力(細胞性免疫ThⅠ型NK 細胞)が極端に低下しているといわれています。

年齢を重ねるごとに免疫細胞の免疫機能は低下します。
この主な原因は、免疫細胞のT細胞の生産を担当する胸腺と、リンパ球をたくさん含んだ脾臓の萎縮が加齢とともに他の臓器に比べて、速くなることが考えられます。
また加齢による胃腸の衰えからくる腸内の細菌バランスの崩壊なども免疫低下の原因と考えられます。
この岩盤浴は1時間で免疫力は20代を超えしかもこの効果は10日間続きます。
※岡山大学の上者邦夫教授グループは糖尿病など生活習慣病の改善に岩盤浴の効果が高いことを明らかにしました。(平成19年11月3日)

 

ご自身の体温はご存じですか? →体温を高めましょう。

50年前の日本人の平均は36.89℃ですが、現在は36.20℃です。

低体温は万病の元といわれるほど、あらゆる生活習慣病の入り口であり、  健康な生活をおくれるかどうかの本質にかかわる問題です。

また、低体温は血流の悪化や代謝の低下を示し、手足の冷えだけでなく内臓機能の低下は免疫力の低下を招きます。

→体温をあげ、免疫力を高めて、健康で100歳を目指したいものです。

低体温の原因の9割は筋肉量の低下とも考えられています。
体温は1℃下がると免疫力は30%も低くなり、また、体温が下がると血流も悪くなり、体内に異物を発見しても、素早く駆除してくれる白血球を集めにくく、ウイルスや 細菌に負けて発病しやすくなってしまいます。

白血球は、これら外界からのウイルスや細菌だけでなく、がん細胞が体の中にできるたびに、免疫細胞が攻撃をして死滅させてくれています。
実は健康な人でもがん細胞は1日に5000個もできています。その1つでも免疫という監視システムをかいくぐって生き残ると、1個が2個、2個が4個、4個が8個と倍々ゲームのように増えていき、やがてはがんに姿をかえてしまうのです。
また、体温が下がれば、基礎代謝が落ち内臓脂肪が増加してしまい、インスリンの働きも弱めガンや高血圧、糖尿病の要因ともなります。

体温を上げると  →免疫力がたかまります。

①基礎代謝が上がり、太りにくい体系に

②ストレスに強く、病気になりにくい健康な体に (花粉症などアレルギー対策に)

③新陳代謝が活発になり細胞レベルから若々しくアンチエイジングに

④エネルギーを消費する体になり、内臓脂肪の解消につながりメタボ対策に

⑤血行がよくなり血液量が増え、細胞に十分な酸素と栄養が供給される

⑥骨粗鬆症の予防に

⑦腸の蠕動が活発になり、便や大腸がんの予防に→特に女性に期待できます。

⑧脳の血行がよくなり、記憶力の低下や認知症の予防に

※多くの人が利用される岩盤浴室は2006年がピークでしたが、週刊ポストで
衛生問題が指摘され、急速に縮小しました。

熱サイフォン式家庭用岩盤浴は、多孔質で消臭効果の高い沖縄与那国島産の
化石サンゴと中国の漢方薬に使われている麦飯石を使用していますので細菌
などの 吸着・分解・除去能力もあり、衛生効果は抜群です。
それに、ご家族でのご使用を目的に開発しました。

①熱サイフォン→(特許4366683号)、中国・韓国の国際特許取得済
②沖縄与那国島産天然化石サンゴ→日本政府より法律で保護されています。
当該サンゴはカビ毒吸着の特許取得(特許第4295761号)

岩   盤   浴
Ⅰ、岩盤浴の赤外線効果

熱サイフォン式家庭用岩盤浴には、貴重な麦飯石を使用していますから、  その鉱石から放出される遠赤外線(共鳴振動)で、体の芯から温めてくれるので、自律神経やホルモン系の活動を活性化させ、新陳代謝を促します。

新陳代謝が促進されると血液の循環もよくなり、さらに体もぽかぽかして 手足までも温まるので冷え性も改善、精神的にもリラックスし、ストレスの  解消にもつながります。
Ⅱ、岩盤浴のマイナスイオン効果

特殊な麦飯石からのマイナスイオンと、沖縄与那国島産天然化石サンゴから放出されるマイナスイオンとプラスイオンが2:1という、理想的なマイナスイオンが相乗作用で全身をやさしくつつみます。

また、老化の原因とも言われます活性酸素対策としても極めて有効です。

マイナスイオンはわずかな電気を帯びた物質のことで、精神安定効果があり、

血液の浄化作用もあり、体をリラックスさせてくれます。

 

Ⅲ、岩盤浴のアンチエイジング効果

岩盤浴は、発汗作用や新陳代謝作用があり、美肌効果も期待できます。

岩盤浴は、活発な発汗作用で皮脂腺を刺激するとともに、マイナスイオン  効果で皮脂の酸化も抑え良質の脂皮が肌表面から分泌されます。これが、天然のクリームとなって保湿してくれることでお肌のアンチエイジング効果を  もたらすといわれています。

Ⅳ、岩盤浴のダイエット効果

岩盤浴は血液の循環がよくなり体に貯まった脂肪が燃焼しやすくなります のでダイエット効果につながります。

 

Ⅴ、岩盤浴のデトックス効果

岩盤浴で、たくさんの汗をかくこと。これがデトックス効果につながります。

体内につくられた老廃物としての尿素や乳酸、アンモニアなどの毒素と食物や吸い込んだカドミニウム、ダイオキシン、水銀、アルミニウム、ヒ素     鉛などの体外毒があります。

岩盤浴で汗をたくさんかくので有害重金属が排出され、デトックス効果が 期待できます。

熱サイフォン式家庭用岩盤浴の商品

  • ベッド
  • ベンチと足温器(オブション)
  • 床暖房システム
  • ハウス暖房

 

Ⅰ、熱サイフォンシステムとは

二相密閉形二重管熱サイフォンは外管の内側に内管を挿入し、外管の両端を密閉して適量の作動流体を封入したものであり、作動無流体の相変化(沸騰および凝縮)と冷却部から加熱部への流体の還流に重力を利用しており、潜熱の形で熱輸送を行うため、小さな温度差で大量の熱を輸送できる優れた伝熱素子です。

また、構造が簡単で、製造コストが安価であり、熱応答性および等温性に    優れ、通常の熱サイフォンに比べてコンパクトできる特徴を有しています。

なお、電熱ヒーターは使用しませんので電磁波の影響はありません。

 

Ⅱ、マイナスイオンの抗菌・殺菌効果

数多い研究者のマイナスイオンに関する基礎・臨床報告のなかで注目したいのは、病原菌(バクテリア・ウイルスなど)に対する抗菌・殺菌効果です。

カリフォルニア大学のクルーガ博士は、小イオンがバクテリアに対して    抗菌・殺菌作用があることを初めて報告しました。(1957年)

 

フィリップス氏は、クルーガ博士の実験を追加実験し、マイナスイオンが   バクテリアに対して明確な抗菌・殺菌作用があることを確認しました。(1957年)

 

Ⅲ、機能生理活性マイナスイオン

空気のビタミンともいわれるマイナスイオンは、大気の空気質を変えるだけでなく、バクテリアなどの病原菌に対して、強力な抗菌・殺菌効果があります。

機能生理活性マイナスイオンの増加とともに黄色ブドウ状球菌などの薬物耐性菌の低下が確認できます。

 

Ⅳ、麦飯石

古代中国では漢方薬の三つの宝として人参・鹿茸(ろくじょう)・麦飯石を  あげてきました。

麦飯石は長生きの石、健康の石、自然の薬石として愛されてきました。

また、麦飯石は三重県環境衛生検査センター、岐阜大学の試験で有害重金属や白色ブドウ状球菌・一般細菌なども殆ど吸着除去するとの結果がでています。

サンゴの量に比例してマイナスイオンの量は決まります。

ganban1 ganban2