激臭注意!→硬いおできは潰しちゃダメ

ニキビや吹き出物など、顔や体に生じるできもののことを総じて「おでき」と言いますね数あるおできの中でも厄介なのが「アテローム時には数センチにまで大きくなることがあり、しかも潰すと「長期醗酵させたチーズ」「加齢臭」などと表現されるひどいニオイがします。うっかり触ると大変な目に遭うかもしれないこのアテロームについて、簡単に説明しましょう。

◆強烈なニオイの正体は溜まりに溜まったアカ
アテローム」は、皮膚から剥がれ落ちた角質などの老廃物が皮膚の内部に袋状になって溜まったもので、「粉瘤」(ふんりゅう)や「表皮嚢胞」(ひょうひのうほう)などとも呼ばれます。要するに、「アカが固まってできたおでき」です良性の腫瘍なので命に関わることはまずありませんが、放っておくと徐々に大きくなり、炎症を起こして痛んだり熱を出したりすることもあります

◆アテロームの特徴
アテロームが生じる原因は正確にはわかっていません全身のどこにでもできる可能性がありますが、頭や顔、背中によく見られます。それ以外にも、腹部や腕、脚、手足の指、外陰部などさまざまな部位での症例が報告されています年齢や性別に関係なく、誰もがかかり得る疾患ですニキビや通常の吹き出物と違って、アテロームは硬くしこりになっていて、「へそ」と呼ばれる黒い穴(もしくは点)があるのが特徴です

◆自然治癒しないため摘出手術が必要
アテロームの厄介なところは自然治癒しない点です本来体外に排出されるはずのアカが溜まるものなので、時間が経つほど大きくなり、ひどくなると直径4~5cmを超える場合もあります。小さいうちに自分で潰したり、うっかり破裂させてしまったりすると、一時的に治ったように見えます。しかし、皮膚の内部にできた袋を取り除かない限り、何度でも再発するため、完全に治すには手術で袋を摘出することが必要です

◆手術は保険適用で数千円から
アテロームと疑われるおできに気づいたら、決して自分では潰さずに皮膚科を受診しましょう治療には袋(嚢胞)の摘出手術が必要となりますが、局部麻酔で15~30分程度で終わることが多いようです。手術費用は医療機関やアテロームの大きさ、位置などによって変わりますが保険適用対象です。3割負担の場合で、だいたい5000~1万5000円程度になることが多いようです。手術をすれば再発することはほとんどないと言われています。

参考 Mocosuku編集部 2015.04.22

【関連する記事】