民進党→山尾氏ガソリン代疑惑

新潮が報じた疑惑

1年間に“地球5周分”にあたるガソリン代を指摘

山尾氏の「政治とカネ」疑惑は、3月31日発売の「週刊新潮」が報じた。山尾氏が支部長を務める愛知県内の政党支部は、平成24年分の政治資金収支報告書で約230万円分のガソリン代を計上。当時のガソリン価格をもとに試算すると、走行距離は約21万キロメートル、地球5周分相当すると指摘した

民進党エース山尾政調会長、政治資金疑惑にダンマリ

2万円のガソリンプリカ購入、年に105回

山尾氏の政治資金収支報告書によれば、24年1月から12月にかけ、愛知・尾張旭市内のガソリンスタンドで「ガソリンプリカ入金代」として、毎回2万円が105回にわたって記載されている

山尾議員「高額ガソリン代230万円」現金化の可能性は?〔2016年4月6日 東スポ〕

政治資金収支報告書を相次ぎ訂正

山尾氏は自身の資金管理団体「桜友会」が山尾氏自身からの寄付が法定上限の1000万円を超えていたことを指摘され今年1月に訂正。また、桜友会から政党支部へ寄付した金額も双方の報告書で食い違い、3月に訂正した

民進党・山尾政調会長、政治資金報告書を相次ぎ訂正「事務処理の誤り」〔2016年4月7日 サンスポコム〕

塾活動や支援者へのメールに関わる疑惑も

新潮は「政治活動と見なしうる」のに収支報告書に記載されていない、「さくら塾」という各界の講師を招いて行っていた塾活動や、公職選挙法で規制されている支援者らへのメールの送受信に関わる疑惑を報じた

民進党の政調会長に抜擢された山尾志桜里の不思議な収支報告書〔2016年4月7日 デイリー新潮〕

会見では「元秘書が…」

山尾氏の4月6日の定例会見によると、平成24年のガソリン代支出は429万円で、23年の247万円、25年の142万円と比べ突出。会計担当だった元秘書が在籍した期間に「不自然な支出が突出して多い」とし、不適切な処理をした可能性が高いと釈明。「監督が至らず、申し訳ない」と述べた。

ガソリン代は年総額429万円、「元秘書が…」と釈明

山尾氏の4月6日の定例会見によると、平成24年のガソリン代支出は429万円で、23年の247万円、25年の142万円と比べ突出。会計担当だった元秘書が在籍した期間に「不自然な支出が突出して多い」とし、不適切な処理をした可能性が高いと釈明。「監督が至らず、申し訳ない」と述べた

山尾氏会見 ガソリン代支出が多い月が「ある秘書」の在職期間と合致していた

元秘書への法的措置を検討も「連絡とれていない」

さらに、元秘書が給油所に廃棄されていた他人のレシートを使って精算していた可能性にも言及不正が疑われる領収書は24年だけで135枚分。元秘書への法的措置を検討していると強調した山尾氏だが、現在も連絡はとれていないという

民進・山尾政調会長が釈明 不自然なガソリン代支出「元秘書が不正の可能性」 監督責任認めつつも続投を表明

プリカの換金や有権者への配布は「ない」と断言

山尾氏は、「大量のプリペイドカードが換金をされたとか、カードが関係者や有権者に配布をされたとか、こういった事実はないものと考えている」と断言した

山尾氏会見 ガソリン代支出が多い月が「ある秘書」の在職期間と合致していた

収支報告、メール…いずれも「手違い」

また、桜友会と政党支部について、収支報告書の金額が違ったことは「手違い」と説明。「当選御礼」の不特定多数へのショートメールの送信も認め、公職選挙法に抵触する可能性があるが、これも「手違い」と釈明した

民進・山尾政調会長が釈明 不自然なガソリン代支出「元秘書が不正の可能性」 監督責任認めつつも続投を表明

甘利氏の疑惑とは「違う」、政調会長は続ける考え

秘書の不祥事が発覚した甘利明前経済財政担当相は監督責任を認めて今年1月に閣僚を辞任したが、山尾氏は「事案は違う」とし、「国会議員として政調会長として精いっぱい頑張りたい」と続投に意欲を示した

山尾氏会見 反省の言葉がないと指摘され「猛省しています」

《「秘書の責任にするのは通らない」と追及していた山尾氏》

秘書が建設業者から金銭を受け取ったとして甘利氏が大臣を辞任したとき、山尾氏は、「秘書のやったことについて、本人の責任が免れるわけではない」と述べ、“秘書の責任にするのは通らない”と厳しく追及していた

「元秘書が」民進・山尾氏、追及される側に〔2016年4月7日 日テレNEWS〕

ガソリン代数百万円」よくある話?

安倍首相は地球13周分…プリカは利用せず

「地球5周分」のガソリン代が指摘された山尾氏だが、安倍首相の政党支部では平成24年分に約573万円を計上、地球13周分に相当する。菅官房長官の支部も約223万円を支出していたが、山尾氏のようにガソリンのプリペイドカードは利用していなかった

「ガソリン代数百万円」はよくある話? 安倍首相、菅長官、民進・赤松氏も…プリカは利用せず

永田町関係者「事務所の規模が違う」と指摘

永田町関係者は「安倍首相や菅氏は地元で何十人もの私設秘書を雇っていて、事務所の規模が違う。山尾事務所のスタッフは本人含めて、3~4人と聞いています。どれだけ燃費の悪い車に乗っていたんでしょうか」と指摘する

山尾議員「高額ガソリン代230万円」現金化の可能性は?〔2016年4月6日 東スポWeb〕

民進党内、「出ばなをくじかれた」との声も

民進党は、山尾氏が説明責任を果たすことで、就任早々浮上した一連の問題に区切りをつけたい考え山尾氏の抜てき人事は党の清新さをアピールするためだったが、「出ばなをくじかれた」との声も広がっている

山尾氏、早々の釈明「出ばなくじかれた」の声も〔2016年4月7日 読売新聞〕

イザ!ニュースまとめ2016.04.07

 images-3-48-150x150images

【関連する記事】