比に火力発電の遠隔監視拠点建設へ

三菱重工業 <7011> の前川篤副社長は17日、フィリピン・マニラに、火力発電所を遠隔監視する「グローバル・オペレーション&メンテナンス・センター」を来夏にも設立する方針を明らかにした発電所のノウハウに乏しい事業者を対象に、プラントの運転状況の助言や機器交換の提案を行うサービスを導入し、東南アジア地域での発電設備事業を強化する

参考 時事通信 2015.07.17

【関連する記事】