東京五輪の支援組織設立

経団連、日本商工会議所、経済同友会の経済3団体は18日、2020年の東京五輪・パラリンピックの支援組織を共同で設立する方針を固めた

資金協力や五輪終了後の競技場の活用法などを検討する窓口を一本化し、経済界を挙げて五輪の成功に向けサポートする

会長には、五輪の大会組織委員会副会長を務めるトヨタ自動車の豊田章男社長を充てる

参考 時事通信 2014.12.18

【関連する記事】