朴大統領支持率→最低の35%

16日の韓国・聯合ニュースなどによると、韓国の朴槿恵大統領の支持率が就任後の最低を更新した

報道によると、世論調査機関・韓国ギャラップが13~15日に全国の成人1200人に対して電話調査した結果、朴大統領の職務遂行を肯定的に評価したのは前週から5ポイント下落して35%となった。これに対し、否定的に評価したのは55%と、前週比で4ポイント上昇した。

回答者の世代別では、支持率が最も高かったのは60代で62%だった。以下、50代が43%、40代が32%、30代が20%、20代が13%だった不支持率は20、30代で70%を超えた。これまで朴大統領の主な支持層とされていた50代でも、不支持が50%となり、初めて支持率を上回った。

支持率低下の主な原因は、12日に開かれた新年記者会見に対する失望とみられる。会見を「良かった」と評価したのはわずか28%で、「良くなかった」という評価(40%)を大きく下回った。ギャラップは、朴大統領が新年の記者会見で、国政介入疑惑を「事実無根」などと述べたことが、「国民の世論と多少距離があるようだ」と分析している

このニュースに対し、韓国ネットユーザーからは多くの意見が殺到している。主なコメントを紹介しよう。

35%もあるの?ウソつけ!

「これも高いほう」

この35%は信じていいのか?これもねつ造じゃないのか?

「思ったより高い」

独裁者の娘が大統領になるなんて、外国では信じられない話。それに不正選挙疑惑もある。ここまで来たら、もう一度、民主化運動すべき時期ではないか?

「保守派も最近は嫌っている」

「何もしないでほしい」

朴大統領を選んで後悔している人も多い。63歳の父親は骨の髄まで保守派だけど、間違ってしまったと言っている

20-30代を調査してみろ。5%でも出たらいいほうだ

「女性大統領なのに、育児政策には関心がなく、建設に血眼になっている

「あらゆるところに税金をかけるから、好きも嫌いに転じる」

次の選挙が待ち遠しい

「選挙前は、増税なき福祉を訴えていたのに、当選後は、福祉なき増税に転じた」

「この社会への悪影響は安倍と同じ。何をしても高齢者に支持されればいいのか?高齢で滅びる国家のロールモデルを作ってしまった」

「選んでしまってごめんなさい」

参考FOCUS ASIA COM 2015.01.17

【関連する記事】