朴大統領の元側近→内政などに介入か?

韓国・朴槿恵(パク・クネ)大統領の元側近が「影の実力者」として国政に介入していたという疑惑が浮上し、韓国メディアが一斉に報じています

韓国の世界日報は先月28日の一面で、朴大統領の元側近であるチョン・ユンフェ氏が定期的に朴大統領の秘書官らと会い、内政や人事案に介入していたとする大統領府の内部文書を公開しました

その後、韓国の主要メディアも一斉に報じています
これに対して、大統領府側は世界日報の社長ら6人を名誉毀損で告訴し、朴大統領自身も1日、この疑惑を否定して徹底的に事実を明らかにするとしています
チョン氏を巡っては、産経新聞前ソウル支局長がセウォル号事故の当日に朴大統領と会っていたといううわさがあるとする記事を掲載して起訴され、現在、裁判が行われています

参考 テレビ朝日 2014.12.02

 

【関連する記事】