最先端化粧水→彩美絹色花

化粧水→「彩美絹色花」

防腐剤・油分を使わない無菌の化粧水(最先端技術) 「彩(さい) 美(び) 絹(けん) 色(しょく) 花(はな)」

もともと美白成分(ロドデノール)は、皮膚への負担が大きく、その使用に十分注意する必要があります。

※美白成分ロドデノールは白樺の樹皮からとっていましたが、現在は化学的に大量生産されていて、天然成分ではありま せん。

美白成分といえども、すでにできておりますシミにはCMからイメージされているような効果はけしてえられません。

むしろ、新しいシミをつくらないための予防的な意味で使うべきです。

そのうえ、用量用法を守り、大量に用たり吸収を促すためサランラップで覆うなどといった使い方は慎むべきです。

すでにできてしまったシミは皮膚科で相談するとレーザーなど他の治療により安全に治療できます。

皮膚のシミやシワといった光老化対策は大変地味な努力が必要となります。

紫外線対策が最も効果的です。

※化粧品とは、薬事法で「人体を清潔・美化して、魅力を加え、容貌を明るく変化 させ、または、皮膚・毛髪を維持・増進するために人体に使用される物品であって、人体に対する作用が軽微なものをいう」と定義されています。

化粧品は薬ではないので効きめがあってはならず、あくまでも肌を健やかに保つものです。

防腐剤無添加化粧水「彩美絹色花」は、無菌の化粧水です。

本品は、防腐剤を一切使用していない水溶性化粧水です。

油分の入った化粧水には、細菌やカビが生えづらいので防腐剤を使用していない商品もあります。

しかし、油分は皮膚の奥までとどかないので本品には油分を使用していません。

※防腐剤は、細菌やカビによって悪くならないようにする目的に使用される添加物 です。

※防腐剤は、皮膚毒性(アレルギーや発疹など、お肌トラブル)があるために薬事法で使用量の基準が定められています。

お肌のなかには、もともとみずみずしく弾力性のあるものにするヒアルロン酸をつくるアセチルグルコサミンがありますが、年齢とともに減少します。

防腐剤無添加化粧水「彩美絹色花」は、アセチルグルコサミンの体内生成の働きに 着目、研究開発した化粧水です。

防腐剤無添加化粧水「彩美絹色花」は、毛穴から、お肌の奥へと届き、体内のグルクロン酸とともにヒアルロン酸を生成して、健やかでみずみずしく弾力のあるお肌へと導いていきます。

(特徴は)

①お肌にうるおいを与え、肌荒れを防ぎ、お肌のはり・ツヤを美しく保ちます。

②お肌をひきしめ、きめを整え、すこやかに保ちます。

2014.01.01

株式会社 総   環

電話 096-364-5028

【関連する記事】