日韓関係改善ムード→中国の反応は?

韓国・聯合ニュースは22日、日韓の関係改善に向けた機運が高まったことに対し、中国が「歓迎」と「警戒」が入り混じった複雑な反応を見せていると報じた

中国の朝鮮半島専門家・朱鋒南京大学教授は、「仮に日韓の緊張関係が続けば、北東アジア全体の平和と安定が成立しない」と指摘し日韓関係の改善を「非常に良いことだ」と評価した。ただ、「日本の歴史問題、慰安婦問題に対する認識は、非常に大きな問題を抱えている」と指摘し、“正常な日韓関係”を発展させるためには、継続的な努力が必要との認識を示した

一方、中国国営の新華社は、日韓の今回の動きを、これ以上の関係悪化を避けるための“消極的なアプローチ”と分析した。同社は「日韓が国交正常化50周年を契機に、外交摩擦や停滞を打破する突破口を探しているが、慰安婦を代表とする歴史問題は解決の方向が見えていない」と報じた。また、「両国の関係改善ムードは、朴槿恵大統領が外交的孤立から脱するため、国内世論や米国の圧力の下で5月に“対日ツートラック政策”を打ち出したことから始まった」とも指摘。今後、日韓首脳会談が実現したとしても、歴史や領土を巡る問題は依然として残るだろうと予測した

新華社はさらに、今回の日韓の動きを「米国がアジア・リバランス戦略に沿って、両国に強制したもの」とする専門家の見方を紹介。両国の歴史問題を無視した強制和解は「後に無限の問題を残す」と警告した

中国中央電視台(CCTV)もこの日は、日韓首脳が国交正常化50周年を記念する相手国の行事にそれぞれ参加したというニュースを伝える際、「歴史問題では何の進展もなかった」と付け加え、同日ソウルで開かれた反日デモの映像を放映した。

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

何をしても朴大統領は信頼できない。日本にも中国にも恨まれそう

「アジアであらゆる蛮行を働いて謝罪しない日本と仲良くなる必要はない。北朝鮮をのぞけば、韓国の敵は日本。日本と仲良くなるために、中国と距離ができてはならない」

「対中輸出が最大の時期。中国とは仲良くするべき

「中国は北朝鮮と仲良くしてほしい」

中国は共産主義国家であり、一党独裁。日本は一部右翼をのぞけば民主主義社会韓国と共通の価値観を持っているのは、どう考えても日本

「安倍首相は慰安婦に対して謝罪していないのに、未来だと?朴大統領は韓国のために戦った人々の名誉を傷つけた」

「過去の歴史に対しては日本に何を主張してももう通じない。とりあえず、経済の面で関係を改善して韓国はもっと強くなるべき」

中国と蜜月関係を作って日本を孤立させるつもりが、中国が先に裏切り、韓国が一人ぼっちになった外交で孤立するのは大きな問題。早く日本と関係改善すべき

「中国が韓日の問題に口を出すのはおかしい。韓日のことには関心を示さず、チベット問題でも解決しろ

中国の言うことは正しいが韓米日同盟を弱体化させようとするのはよくない

参考 FOCUS ASIA.COM 2015.06.25

 

【関連する記事】