日本製品に抵抗できない!

中国メディアの多彩貴州網は9日、日本を訪れる中国人の間で日本製品の人気が高まっていることについて、「多くの中国人は日本製品に同胞らが群がっている光景に懸念を強めているに違いない」との論説を発表した

記事は、「中国のネット通販サイトで日本からの代理購入という形でピアスを購入した」と、筆者が自らの体験を紹介。ピアスは送料込みで105元(約2100円)であり、「中国国内の製品であれば10元(約200円)以下で購入できるだろう」と指摘それでも「日本からの輸入品」を購入した理由として、「中国国内の製品に、(日本の)105元のピアスほど品質が高く、評判も良い製品はなかった」と紹介した

筆者によると、友人に、「(自分は)日本製品に対する抵抗力がない」などと話してみた。嘲笑されることも覚悟していたが、意外にも「日本製品を求める欲望は抑えられるものではない」などと反応する人が大半だったという

記事は、「中国人の多くが日本製品の質の良さを認識していることが分かる」と指摘日本製品を購入することに一種の罪悪感もあるとしながらも、「日本製品の優れたデザインや品質は生活において使用者に満足感と生活の質の向上をもたらしてくれる」と論じた

記事によると、「中国に、日本製品の愛用者が数多く存在すること」は疑いようのない事実という。背景には「海外崇拝」もあるが、最大の理由は、「中国製品に信用がないこと」と主張インターネットを利用すれば気軽に国外の製品を購入できるようになった現在、中国製品はこのままでは消滅してしまうと危機感を示し、「中国は抗日戦争に勝利できたというのに、日本製品には勝てないのだろうか?」と疑問を投げかけた。

参考 サーチナ 2015.07.14

【関連する記事】