日本製品から離れることはできない

中国メディアの騰訊網は25日、中国スマートフォン産業の致命的な弱点は「日本製の部品に過度に依存していること」と指摘しつつ、日本製品依存は「スマートフォンだけでなく、日本製品を排斥することなど到底不可能だった」と論じる記事を掲載した

記事は、日本製品の排斥など止め、身の回りの製品にどれだけ「日本の血」が流れているかを見てみるべきだとし、中国でも人気の高いiPhoneには多くの日本企業の部品が搭載されていることを指摘。さらに、「iPhoneの目は日本製」と形容したうえで、ソニー製のイメージセンサが採用されていると紹介した

また、中国で人気の高い中国メーカーのスマホにはシャープやジャパンディスプレイのハイエンドパネルが採用されていることを指摘し「中国メーカーのスマホの“顔”も日本製だった」と論じた

続けて、旺盛な消費意欲を背景とした「爆買い」で知られるようになった中国人は「国外の高品質な製品を買い求めている」と指摘し、日本でも見られた“爆買い”は日本の製造業の技術力の高さや消費者本位の考え方が支持されたためとの見方を示した

そのほかにもデジタルカメラや産業用ロボットなど多くの分野で日本製が圧倒的な存在感を示していることを指摘し、「経済のグローバル化を背景に、日本製品はわれわれの生活のあらゆる場所に浸透している」としたうえで「日本製品よ、あなたから離れることはもうできない」と伝えた

参考 2015.06.28

【関連する記事】