日本人の83%→生まれ変わっても日本人を希望

日本の文部科学省が所管する「統計数理研究所」が行った日本人の「国民性調査」の結果が韓国で注目を集めている

複数の韓国メディアは31日、研究所が昨年10~12月に実施した調査で、「生まれ変わるなら日本と外国のどちらがよいか」という質問に対し、日本人の83%が「生まれ変わっても日本」を選んだことを紹介した。2008年の前回調査に比べ6ポイント上昇している。20代の男性が全開の54%から75%に、20代女性も64%から72%となるなど若い世代で上昇が目立ち、20代の男女合計では73%となった。

このニュースに対しては、多くの韓国人ネットユーザーが意見を寄せている。主なコメントは以下のようなものだ。

口だけチャンピオン大韓民国…実際は世界最下位

日本という国は憎らしいけど、羨ましい国です

「生まれ変わっても韓国人に生まれたい?こんな質問をする記者は殴っても正当防衛が成立する」

「先進国と比べて何になる。不満が噴出すると常に東南アジアやアフリカの貧困国と比較して黙らせようとする韓国

「アジアでは日本が一番マシだろ…自然災害を甘受してでも西欧・北欧や日本以外では生まれたくない」

韓国人の73%は『生まれ変わっても半島人として生まれたくない…』」

「貧しい国でも構わんが、不正・腐敗のはびこっているところがこの国の一番嫌な点

志願兵制度の国で生まれたい。こんなクソみたいな徴兵制国家は嫌だ

参考XinHua .jp  2014.10.31

 

【関連する記事】