日本人の優秀さ→中国ネット

中国のインターネット掲示板に、「個人的な経験から見た日本人の優秀さ」と題する書き込みがあった。

書き込みは、次のようなものだ。「私は以前、日本と中国の共同出資によるプロジェクトの通訳をしたことがある生産設備は日本から運ばれてきたもの。中国科学院から来た大勢の人々は、その精密さやオートメーションレベルの高さにあっけにとられていた世界中で日本だけがこうした設備を有しているだろう日本人は鉄製のパイプを使用していた工場に対して、ステンレス製パイプを使用するよう強く要求した3000のボールバルブには一切の油汚れを許さず、日本人が一つひとつ検査していった。プロジェクトは最終的に数千万元の資金を追加し、半年遅れで完成した

私は通訳として、工場の質にこだわる日本人が会議でコップを割り、数日で髪の毛が白くなるのを見てきた。正直に言えば、彼らはわれわれのためにここまでしているのだひとたび問題が起きれば、工場が人や環境に与える被害は甚大なものになるだからこそ、要求が高かったのだ私のことを『日本人の言葉を代弁する裏切り者だ』と言う人がいるだろう。そう、私はまさに日本の真のエンジニアを代弁している彼らは政治の話はせず、仕事の質を求め続けた。それがたとえどこの国であろうと」。

これに対して、ほかのネットユーザーからは「日本人のまじめさは見習うべきだ」「日本人こそが黄色人種の誇り」「日本人は確かに尊敬に値する中国人が学ぶべき点も多い「支持する。自らが強くなりたければ、まずは謙虚にならなければいけない」「中国は200年たっても追いつけないよ」「私も日本人と仕事をしたことがある。彼らの仕事に対する厳しさに、中国人は敬服しなければならない。工場に問題が起きてほしいと思っているなら話は別だが」など、称賛のコメントが多く寄せられている。

参考 Record China 2015.07.01

 

【関連する記事】