日本人→健康の秘訣

中国メディア・中国新聞網は15日、日本人の健康の秘訣としてエノキダケや緑茶の効能を紹介する記事を掲載した

記事は、日本の各地方には知られざる美食や習慣があるとし、近ごろ中国国内のテレビ番組で取り上げられていた長野県のエノキダケ氷について紹介。コレステロールを下げ、肝臓疾患や胃腸潰瘍を予防するなど健康にも有益なエノキダケを破砕して茹で、汁ごと凍らせたものであるとし、カレーや味噌汁などに加えることで手軽に風味を豊かにすることができると説明した。

そのうえで、そのヘルシーさに目を付けて現地の農作物の振興を図ろうという意気込みに「心から敬服せざるを得ない」と評するとともに、日本人が長寿である背景には「健康を前提とした美食」があるとした。そして、大量の海藻類を食べてカルシウムやヨウ素を補給し、毎日味噌汁を飲んで体に有益な菌を取り込んだりといった点を例として示した

さらに、抗酸化やがん予防能力が高く、ビタミンCも豊富に含む緑茶が好きであることも日本人の健康である背景の1つに挙げた。このほか、食事のさいの姿勢も「あぐらは骨盤にいい」、「跪座(ひざまずく)姿勢は胃を刺激し、消化を助ける」と説明。そのうえ、毎日入浴する習慣も「体温を高めることで健全な免疫系統を維持できる」とした

参考 サーチナ 2015.07.26

【関連する記事】