日本は中国人の「桃源郷」だった!

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に、日本への愛を叫びまくる投稿があった「日本にはこんなにも優れた点がある」と多方面から例を挙げている。

投稿主は、「『日本が好き』と言うと変な目で見る人もいる。ならば思う存分例を挙げてやろう」と、日本の良さをピックアップしている。投稿主が考える日本の素晴らしい点とは空気、水、治安、食品、発達した交通、国民のマナー、バリアフリー、景色の美しさ、品質、伝統を守りながらも先進的な面、サブカルチャーなどで、「ここでの生活はとても快適」と締めくくっている

この投稿に、他の中国のネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられている。

その通り!
中国だっていつかは日本みたいになれる日が来る。そうなれば自分も中国を誇りに思えるな

「勝手に言ってろ」
「もう帰って来ないで」
中国人は自分の文化を守ろうとしないくせに、他の国の悪口ばかり日本と比べると中国が劣っている部分はたくさんあるのに、中国人はそれを認めようとしない

日本は中華文化が一番しっかりと残っている国。今の中国はたいしたことない」
「日本で生まれていても、そういうふうに考えるのかな。中国にも素晴らしい点はある。しかし、生まれつきそういう環境にいて気付かないだけだ」

「投稿主は本当に中国人か?」
日本の素晴らしさは認めるが自分はやっぱり中国を愛してる
「日本が良かろうが悪かろうが、どっちにしても日本は嫌い」

参考 Record China  2015.04.04

 

【関連する記事】