日本の耐震地下駐輪場→中国メディア賞賛

中国メディア・毎日経済新聞は11月29日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に「日本の最新デザイン車庫」という記事を掲載した。

記事は、日本では自転車が市民の日常の足がわりになっており、国土が狭いためにその収納には想像を絶するほどの工夫が凝らされているとした。そして、日本の設計者が開発した自転車専用の車庫について3枚の画像とともに紹介した。

記事が紹介したのはGIKEN(技研製作所)がデザインした「エコサイクル」という名の耐震地下駐輪場円形の地下施設に204台の自転車が収容可能で、カードをかざせば平均13秒で自転車を取り出すことができるというものだ

記事は「これは凄い発明。国内でもこんな設備があったらいいのに。便利で盗まれる心配もない。自転車利用者にとっては本当に朗報だ」と評した。

これの記事に対して、中国のネットユーザーは以下のようなコメントを残した。

「これぞ、科学技術が生活を変える例だ

「日本で見た駐車場もこんな感じだった」

とても先進的だな

感服せざるを得ない

国の工業力のシンボルだ

「かっこいいけど、機械が故障したらどうするの」

「イノベーションという点では、日本は本当にすばらしい」

日本人の知恵には恐れ入った

参考 Focous Asia 2014.12.07

 

【関連する記事】