日本の幼稚園→送迎バス

日本の幼稚園では近年、動物やアニメキャラをかたどった可愛らしいデザインの送迎バスが数多く登場している。こうしたかわいい送迎バスが中国人ネットユーザーの目に止まり、「かわいすぎる」と話題となっている。  中国大手検索サイト百度の掲示板には「これを見たら日本の幼稚園に通いたくなった」というスレッドが立てられ、中国人ネットユーザーから日本の幼稚園の送迎バスについてさまざまな感想が寄せられていたので紹介する。  スレ主は、さまざまなデザインの日本の送迎バスや、幼稚園の制服、幼稚園内の写真などを複数紹介しており、写真を見たユーザーからは「日本人は子どもに対して優しいんだな」、「日本と中国では比べようがない日本は教育を重視しているから送迎バスまでこうなのだ」など、日本の送迎バスを評価するコメントが多く寄せられた。  また、「いつになったら中国にも登場するんだ! 羨ましすぎる!」、「やっぱり日本は良いなぁ」など羨む声も少なくなかった。では、なぜ日本の幼稚園児の送迎バスがこれほど称賛されているのだろうか。その背景には、中国で幼児・子ども向けとして使用されている違法な送迎バスの存在があると見られる。  中国では違法に改造したワゴン車やトラックをスクールバスや送迎バスとして使用するケースが後を絶たない。しかも定員数を大幅に超過して子どもたちを乗せるため、事故もたびたび発生している。子を思う親の気持ちは万国共通であり、中国でも違法な送迎バスには非難の声が多くあがっているが、違法改造と定員オーバーのスクールバスは今も存在している。  日本の可愛らしいデザインの送迎バスについて、中国人ネットユーザーたちから称賛の声があがったのは、「子どもたちを安全かつ楽しませながら送り迎えする」という考え方が根底にあると受け止められたからではないだろうか

参考 Siear China  2014.03.08

【関連する記事】