日本の女性1/4は→不倫経験者

日本の女性4人に1人が不倫経験者」。中国紙・環球時報は日本の女性向け月刊ビジネス誌が今月16日付で発表した記事を引用し、テレビドラマの影響などで、日本の社会ではこのところ女性の不倫が注目されていると紹介した

調査は20歳から69歳の女性1万2000人を対象としたもの過去に不倫経験がある、あるいは現在進行中であると回答した女性が全体の25.9%を占めたという。また、その理由については「相手が好きだったから」(61.4%)、次いで「相手に迫られて断れなかったから」(17.8%)が続いた

記事は他に、日本の若年女性向けニュースサイトが発表した記事を引用し、「浮気経験のある人は男性よりも女性が多い」と伝えた。引用元の記事では、街頭で100人の男女にアンケートをとったところ、「浮気の経験がある」と回答したのは女性が44%、男性が40%だったとしている。なお、浮気経験のある女性のうち、半数が「恋人や夫以外の男性と肉体関係を持った」と回答したという。その理由については「パートナーとセックスレスだから」「パートナー以外の男性と関係を持つことで女性としての自信を取り戻したいから」「家庭ではただの家事をする人としか見てもらえず、パートナー以外の男性と関係を持つことで自分の存在意義を確かめたい」などが並んだ。

参考 Record China 2015.06.19

 

【関連する記事】