日本の元陸将→1週間で中国海軍を全滅

日本の福山隆・元陸将がメディアの取材に応じ、海自上層部から聞いた話として、「弾道ミサイルなどを考慮しなければ、日本は1週間で中国艦隊を全滅させられる」と語った。22日付で広東テレビが伝えた。

メディアの取材に応じた福山氏は、「特に海空はスペシャリティが非常に強く、練度も高い。中国よりもずいぶん上。海自のトップから聞いた話では弾道ミサイルなどを考慮しなければ、日本は1週間くらいで中国の船はすべて沈められる」と語った

英紙ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリーは、日本は(1)対潜能力(2)機雷除去能力(3)通常動力型潜水艦の戦闘力―の3項目で世界一だと指摘している海自の作戦能力は年内に米太平洋艦隊を追い抜くとの見方も出ている

参考 FOCUS ASIA.COM 2015.07.25

 

【関連する記事】