日本の人口→急な坂道を転げ落ちるようだ

これから先、見込まれる日本の人口減少は、急な坂を転げ落ちるかのようだ
国立社会保障・人口問題研究所の推計によれば、人口は約半世紀で3分の2に、1世紀で3分の1に縮む
結婚したい、産みたいという希望がかなっていない。
大都市への人口流出が続けば約半数の市区町村は消滅の可能性があると指摘

参考 朝日新聞デジタル 2014.05.26

【関連する記事】