日本のガソリン価格→中国テレビ紹介

2014年12月17日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で日本のガソリン価格について紹介する投稿があった

投稿では、中国中央テレビ(CCTV)による報道を紹介し、「日本の全国平均ガソリン価格は、今年4月に1リットル170円を超えたが、国際原油価格の下落に伴ってガソリン価格も下落している。だが、原油価格が4割下落しているのに対して、ガソリン価格は1割の下落にとどまり、いまだに1リットル150円前後を維持している」と伝えた

中国のガソリン価格は現在、レギュラー1リットルで6.5元(約125円)前後である日本よりは安いものの、中国の平均収入からするとかなり割高だ。そのためか、中国のユーザーからはガソリン価格に関して不満のコメントが多く寄せられた

つまり、中国のガソリン価格は高くはないと言いたいの?
「これってあの伝説の『国内矛盾から目をそらさせる』ってやつですか?」

日本の平均所得はいくらだ?ガソリン代が収入に占める割合はどれくらいだ?
日本人は俺たちの何倍もの収入があるんだよ!
日本は原油を全部輸入に頼っているが、わが国にはあんなにもたくさんの油田があるのに、国際原油価格に価格を合わせるのか?

「無恥な政府の某部門や専門家が、中国のガソリン価格は高くないと言い出しそうで怖い
「わが国の恥知らずっぷりは、小日本よりもさらにひどいようだ」
「政府の代弁をする中国中央テレビめ!中国はガソリン価格を下げるべきではなく、ガソリン税を高くすべきだと言いたいのだな。節操のかけらもないメディアだな!」

参考 Record China 2014.12.19

【関連する記事】